1978年バロンドールに相応しいのはキーガン?ケンペス? - サカなん

0

    サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1978年バロンドールに相応しいのはキーガン?ケンペス?

     

    バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

    このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

    12回の内の一つは1978年バロンドール。正式な受賞者は、イングランドのケビン・キーガンだ。しかし、フランス・フットボール誌は、アルゼンチンのマリオ・ケンペスが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

     

    正式な受賞者 再評価された選手
    選手 ケビン・キーガン マリオ・ケンペス
    国籍 イングランド アルゼンチン
    所属 ハンブルガーSV(西ドイツ) バレンシア(スペイン)
    ポジション

    FW、MF

    FW、MF

    チーム

    タイトル

     

    FIFAワールドカップ優勝

    主な個人

    タイトル

    FIFAワールドカップ最優秀選手賞

    FIFAワールドカップ得点王(7試合6得点)

    ラ・リーガ得点王(34試合28得点)

    その他

    要素

     

     


    1970年バロンドールに相応しいのはミュラー?リーバ?ペレ? - サカなん

    0

      サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1970年バロンドールに相応しいのはミュラー?リーバ?ペレ?

       

      バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

      このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

      12回の内の一つは1970年バロンドール。正式な受賞者は、西ドイツ国籍のゲルト・ミュラーだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

       

      正式な受賞者 再評価された選手
      選手 ゲルト・ミュラー ペレ
      国籍 西ドイツ ブラジル
      所属 バイエルン・ミュンヘン(西ドイツ) サントス(ブラジル)
      ポジション

      FW

      FW、MF

      チーム

      タイトル

       

      FIFAワールドカップ優勝

      主な個人

      タイトル

      ブンデスリーガ得点王(33試合38得点)

      FIFAワールドカップ得点王(6試合10得点)

      FIFAワールドカップ最優秀選手賞

      その他

      要素

      FIFAワールドカップ3位入賞

      ・ブラジル国内公式戦で年間46試合66得点

      FIFAワールドカップ3度目の優勝という前人未到の大偉業を達成(現在でも一人だけ)

       


      1964年バロンドールに相応しいのはロー?スアレス?ペレ? - サカなん

      0

        サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1964年バロンドールに相応しいのはロー?スアレス?ペレ?

         

        バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

        このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

        12回の内の一つ、1962年バロンドール。正式な受賞者は、スコットランド国籍のデニス・ローだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

         

        正式な受賞者 再評価された選手
        選手 デニス・ロー ペレ
        国籍 スコットランド ブラジル
        所属 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) サントス(ブラジル)
        ポジション

        FW

        FW

        チーム

        タイトル

         

        ・ブラジル・サンパウロ州リーグ優勝

        FIFAワールドカップ優勝

        主な個人

        タイトル

        ・ブラジル・サンパウロ州リーグ得点王(58得点)

        FIFAワールドカップ最優秀若手選手賞

        その他

        要素

        イングランドリーグ準優勝

        イングランドリーグ30試合30得点

        ・ブラジル国内公式戦で年間46試合66得点

        FIFAワールドカップ最優秀選手2位

        FIFAワールドカップ得点王2位

         


        1963年バロンドールに相応しいのはヤシン?ペレ? - サカなん

        0

          サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1963年バロンドールに相応しいのはヤシン?ペレ?

           

          バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

          このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

          12回の内の一つ、1962年バロンドール。正式な受賞者は、ソビエト連邦国籍のレフ・ヤシンだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

           

          正式な受賞者 再評価された選手
          選手 レフ・ヤシン ペレ
          国籍 ソビエト連邦 ブラジル
          所属 ディナモ・モスクワ(ソビエト連邦) サントス(ブラジル)
          ポジション

          GK

          FW

          チーム

          タイトル

          ・ソビエト連邦リーグ優勝

          ・リオ・サンパウロリーグ優勝

          ・ブラジル全国選手権優勝

          ・コパ・リベルタドーレス優勝

          インターコンチネンタルカップ優勝

          主な個人

          タイトル

          ・ソビエト連邦最優秀GK賞(アガニョーク誌)

          ・サンパウロ州リーグ得点王

          ・リオ・サンパウロリーグ得点王

          ・ブラジル全国選手権得点王

          その他

          要素

          ・リーグ戦27試合で失点わずかに6点

          ・世界選抜のGKとしてイングランド戦に出場し印象的なセーブを連発

          ・クラブの全公式コンペティションで得点数が試合数を上回る

           


          1962年バロンドールに相応しいのはマソプスト?ガリンシャ? - サカなん

          0

            サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1962年バロンドールに相応しいのはマソプスト?ガリンシャ?

             

            バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

            このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

            12回の内の一つ、1962年バロンドール。正式な受賞者は、チェコスロバキア国籍のヨゼフ・マソプストだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのガリンシャが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

             

            正式な受賞者 再評価された選手
            選手 ヨゼフ・マソプスト ガリンシャ
            国籍 チェコスロバキア ブラジル
            所属 デュクラ・プラハ(チェコスロバキア) ボタフォゴ(ブラジル)
            ポジション

            MF

            FW

            チーム

            タイトル

            ・チェコスロバキアリーグ優勝

            ・リオデジャネイロ州1部リーグ優勝

            ・リオ・サンパウロリーグ優勝

            FIFAワールドカップ優勝

            主な個人

            タイトル

             

            ・リオデジャネイロ州1部リーグ最優秀選手賞

            ・リオ・サンパウロリーグ最優秀選手賞

            FIFAワールドカップ最優秀選手賞

            FIFAワールドカップ得点王(6試合4得点)

            その他

            要素

            FIFAワールドカップ準優勝

            FIFAワールドカップ最優秀選手2位

             

             


            1961年バロンドールに相応しいのはシボリ?ペレ? - サカなん

            0

              サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1961年バロンドールに相応しいのはシボリ?ペレ?

               

              バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

              このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

              12回の内の一つ、1958年バロンドール。正式な受賞者は、アルゼンチン出身でありながら当時イタリア国籍を取得していたオマール・シボリだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

               

              正式な受賞者 再評価された選手
              選手 オマール・シボリ ペレ
              国籍 イタリア ブラジル
              所属 ユベントス(イタリア) サントス(ブラジル)
              ポジション

              FWMF

              FW

              チーム

              タイトル

              イタリアリーグ優勝

              ・ブラジル・サンパウロ州リーグ優勝

              ・ブラジル全国選手権優勝

              主な個人

              タイトル

              ・ブラジル・サンパウロ州リーグ得点王(26試合47得点)

              ・ブラジル全国選手権得点王(5試合7得点)

              その他

              要素

              ・クラブでの全公式戦29試合28得点

              イタリアリーグにて9試合17得点の固め打ち

              ・イタリア代表で5試合8得点

              ・ブラジル国内公式戦で年間38試合62得点

              ・伝説のゴール「ゴウ・デ・プラカ」を決めた

               


              1960年バロンドールに相応しいのはスアレス?ペレ?プスカシュ? - サカなん

              0

                サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1960年バロンドールに相応しいのはスアレス?ペレ?プスカシュ?

                 

                バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

                このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

                12回の内の一つ、1958年バロンドール。正式な受賞者は、スペイン国籍のルイス・スアレス・ミラモンテスだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

                 

                正式な受賞者 再評価された選手
                選手 ルイス・スアレス・ミラモンテス ペレ
                国籍 スペイン ブラジル
                所属 バルセロナ(スペイン) サントス(ブラジル)
                ポジション

                MF

                FW

                チーム

                タイトル

                スペインリーグ優勝

                ・ブラジル・サンパウロ州リーグ優勝

                主な個人

                タイトル

                ・ブラジル・サンパウロ州リーグ得点王(30試合33得点)

                その他

                要素

                ・インターシティーズ・フェアーズカップ優勝(非公式)

                 

                 


                1959年バロンドールに相応しいのはディ・ステファノ?ペレ?サンフィリッポ?サシア? - サカなん

                0

                  サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1959年バロンドールに相応しいのはディ・ステファノ?ペレ?サンフィリッポ?サシア?

                   

                  バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

                  このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

                  12回の内の一つ、1962年バロンドール。正式な受賞者は、アルゼンチン出身でありながらスペイン国籍も取得していたアルフレッド・ディ・ステファノだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

                   

                  正式な受賞者 再評価された選手
                  選手 アルフレッド・ディ・ステファノ ペレ
                  国籍

                  アルゼンチン

                  スペイン

                  ブラジル
                  所属 レアル・マドリード(スペイン) サントス(ブラジル)
                  ポジション

                  FW、MF

                  FW

                  チーム

                  タイトル

                  UEFAチャンピオンズカップ優勝

                  ・ブラジル・リオ・サンパウロリーグ優勝

                  主な個人

                  タイトル

                  スペインリーグ得点王

                  ・ブラジル・サンパウロ州リーグ得点王

                  南米選手権MVP

                  南米選手権得点王

                  その他

                  要素

                  ・ブラジル国内公式戦で年間43試合53得点

                  南米選手権準優勝

                   


                  1958年バロンドールに相応しいのはコパ?ペレ?ジジ? - サカなん

                  0

                    サッカーのデータ一覧 > バロンドール > ヌーボー・パルマレス・バロンドール > 1958年バロンドールに相応しいのはコパ?ペレ?ジジ?

                     

                    バロンドールは元々、欧州年間最優秀選手賞として1956年に作られた。それから1994年までの39年間はヨーロッパ国籍の選手限定のまま表彰を続けていた。1995年に初めて、UEFAに加盟するクラブチームに所属しているという条件付きではあるが、対象者の国籍を問わないことになった。2007年からは、UEFAに限らず、全世界のリーグも対象となり、晴れて「世界年間最優秀選手賞」の扱いになったのである。とは言え、ワールドクラスの選手がヨーロッパのリーグに一堂に会する現代のサッカー界なのだから、1995年からでも実質「世界年間最優秀選手賞」と言って差し支えないだろう。

                    このような歴史的背景から、バロンドールを創立したフランス・フットボール誌は、2016年のバロンドール60周年に際し、1994年以前の受賞者を再度評価し直した。つまり、「創立当初からバロンドールが全世界の選手を対象にしたものだったら受賞者は誰になっていたか」を仮想したのだ。その内12回が、再評価の結果、正規の受賞者とは別の選手が受賞に相応しかったという結論に至った。

                    12回の内の一つ、1958年バロンドール。正式な受賞者は、フランス国籍のレイモン・コパだ。しかし、フランス・フットボール誌は、ブラジルのペレが受賞に相応しかったと認定した。ここでは、その理由を考察していく。

                     

                    正式な受賞者 再評価された選手
                    選手 レイモン・コパ ペレ
                    国籍 フランス ブラジル
                    所属 レアル・マドリード(スペイン) サントス(ブラジル)
                    ポジション

                    FW、MF

                    FW

                    チーム

                    タイトル

                    スペインリーグ優勝

                    UEFAチャンピオンズカップ優勝

                    ・ブラジル・サンパウロ州リーグ優勝

                    FIFAワールドカップ優勝

                    主な個人

                    タイトル

                    ・ブラジル・サンパウロ州リーグ得点王(58得点)

                    FIFAワールドカップ最優秀若手選手賞

                    その他

                    要素

                    FIFAワールドカップ3位入賞

                    ・ブラジル国内公式戦で年間46試合66得点

                    FIFAワールドカップ最優秀選手2位

                    FIFAワールドカップ得点王2位

                     


                    様々なランキング -サカなん-

                    0

                      サッカーのデータ一覧 > 様々なランキング

                       

                      ☆FIFA・UEFA

                      FIFA100〜偉大なサッカー選手100人〜

                      FIFA20世紀最優秀選手

                      FIFAワールドカップの英雄100

                      UEFAゴールデンジュビリーポール(過去50年間の欧州最優秀選手)

                      ☆IFFHS〜国際サッカー歴史統計連盟〜

                      20世紀世界最優秀選手ランキング

                      20世紀世界最優秀GKランキング

                      20世紀欧州最優秀選手ランキング

                      20世紀南米最優秀選手ランキング

                      20世紀アジア最優秀選手ランキング

                      48人のレジェンド

                      ☆各国・各リーグ

                      フットボールリーグ100レジェンド(イングランド)

                      プレミアリーグの偉大な選手100(イングランド)

                      PFAレジェンド(イングランド)

                      プレミアリーグ10周年ベストイレブン(イングランド)

                      プレミアリーグ20周年ベストイレブン(イングランド)

                      カルチョ歴代ベスト外国人選手100(イタリア)

                      Jクロニクルベスト・20周年ベストイレブン(日本)

                      ☆メディア選定

                      20世紀最高の選手(フランス・フットボール紙)

                      20世紀の偉大なサッカー選手100人(ワールドサッカー紙)

                      南米史上最高の選手50(レキップ紙)

                       



                      サッカーなんでもデータベース - サカなん

                      search this site.

                      サッカーのデータ一覧

                      選手名鑑

                      選手の誕生日

                      トピック

                      様々なランキング

                      ★ナショナルコンペティション★

                      ☆世界大会☆

                      FIFAワールドカップ

                      FIFAコンフェデレーションズ

                      オリンピックのサッカー競技

                      ☆大陸間選手権☆

                      UEFA欧州選手権

                      コパ・アメリカ

                      CONCACAFゴールドカップ

                      アフリカネイションズカップ

                      AFCアジアカップ

                      OFCネイションズカップ

                      ┗UEFAネイションズリーグ

                      ★クラブコンペティション★

                      ☆各国リーグ☆

                      イングランド(プレミアリーグ)

                      イタリア (セリエA)

                      スペイン(ラ・リーガ)

                      フランス(リーグ・アン)

                      ドイツ(ブンデスリーガ)

                      日本(J1リーグ)

                      ☆UEFA主要大会☆

                      UEFAチャンピオンズリーグ

                      UEFAヨーロッパリーグ

                      UEFAカップウィナーズカップ

                      UEFAスーパーカップ

                      ☆クラブ世界一決定戦☆

                      インターコンチネンタルカップ

                      FIFAクラブワールドカップ

                      ★個人タイトル★

                      ☆世界・欧州☆

                      バロンドール

                      ザ・ベスト(FIFA最優秀選手賞)

                      UEFA欧州最優秀選手賞

                      ヨーロッパ・ゴールデンシュー

                      欧州最優秀ゴールキーパー賞

                      ☆その他大陸別☆

                      レイ・デ・アメリカ

                      CONCACAF年間最優秀選手賞

                      アフリカ年間最優秀選手賞

                      アジア年間最優秀選手賞

                      オセアニア年間最優秀選手賞

                      ☆欧州ベストイレブン☆

                      FIFProワールドイレブン

                      UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー

                      ESM欧州年間ベストイレブン

                      ★その他の表彰★

                      ☆FIFA☆

                      FIFA100

                      20世紀最優秀選手

                      20世紀最高の11人

                      FIFAワールドカップの英雄100

                      WCPランキング

                      ☆UEFA☆

                      UEFAゴールデンジュビリーポール

                      UEFAジュビリーアウォーズ

                      ☆国際サッカー歴史統計連盟☆

                      20世紀世界最優秀選手ランキング

                      48人のレジェンド

                      その他IFHHSまとめ

                      ☆メディア選定☆

                      20世紀最高の選手

                      20世紀の偉大な選手100人

                      南米史上最高の選手50

                      ☆各国・各リーグ☆

                      FBL100レジェンド

                      プレミアリーグの偉大な選手100

                      PFAレジェンド

                      プレミア10周年ベストイレブン

                      プレミア20周年ベストイレブン

                      セリエA歴代外国人選手100

                      Jクロニクルベスト

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1137 最後に更新した日:2020/07/24

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM